あしやまとのアルル-マルセイユ


フランスの生活、フランス菓子の話。日々感じたことを気儘に綴ります。
by montlivre76
プロフィールを見る
画像一覧

やっぱり好きです

b0191284_1345549.jpg

b0191284_13472851.jpg
b0191284_13504072.jpg

b0191284_1357367.jpg

Mendiant

今年もやります、大きいマンディアン。
小さいのもかわいいけど、大きいのも見ているだけでわくわくします。
ふと思ったのですが、普段何気なく使っているお菓子の名前の起源を探っていくと、そのものの在り方がより理解できます。マンディアンもまた、なるほど~っと思った一つです。

そしてmendiantの発音がまた・・・。enとanの発音は同じなんですが、日本語読みのアンとはまた違いますもんね。難しいけど、それが伝わった時は嬉しいです。そしてそんな微妙な音の違いも少しづつわかってきてる(?)のもやっぱり嬉しい。

マンディアン、美味しいですよね!
[PR]
by montlivre76 | 2013-12-08 14:18

北のくにから

b0191284_12255244.jpg

Thierry MulhauptのStollen

一緒に働く日本人、彼が先週末アルザス旅行に行ってきました。
マルセイユからストラスブールまでTGV1本で行けるみたいですね!
そのお土産に頂きました。
懐かしのストラスブール。懐かしのアルザス。
履歴書持って廻った思い出が・・・・。
やっぱり美味しいですよね、北のガトーは。南仏には無い味。
Stollenなんてみんな知りませんからね。(笑)
フランスの地方菓子って大抵そうですが、その地方の人しか知らなかったりします。
たとえフランス人パティシエが地方菓子を知らなくてもなにもおかしくない、あたり前のこと。
だって、無いですもんね自分が住むとこには。
自分と関係のない地方のお菓子を作ろうともしないですから。
そう考えると日本のパティスリーは何でもありますね。

とても楽しかったようで、写真も見せてもらいました。
やっぱりきれいな街ですね、ストラスブール。
そして美味しいお土産をありがとう!

http://www.mulhaupt.fr
[PR]
by montlivre76 | 2013-12-06 12:49

やさしさにつつまれたなら♪

こんなタイトルの歌ありましたね。

優しくなりたいと願っても、優しくなれない自分がいます。
誰とも仲良く接することができる人、みんなから好かれている人って、周りの人たちのことを考えられる優しい人だったりします。自分のことしか考えない僕に欠けているところ・・・。
思いやりとも言うのでしょうか。

欠けてるなぁ・・・。


そんな僕にも優しい友達がいます。
どこまで優しいの?って思うほどの人。
昨日、彼とあってご飯を食べてると、

「アトリエを借りることにした」

そんな彼は写真家。
今までそういう場所を必要と思いながらも迷っていたんだと思います。
今も写真だけで食べているわけではないしね。
一緒にアトリエを借りる人の名前を聞くと、びっくり!
僕がフランスに来た当初ホームステイしていたマダムの息子夫婦の奥さんの方!
息子夫婦の家でもアパートが見つかるまでお世話になりました。
この2人が繋がるのはとてもうれしいです!
2人のコラボで何か面白いことができたらいいなぁ。

そう、彼が撮る写真はね、あったかいんです。おそらく彼の優しさが写真に出てるんじゃないのかな?
僕が作るガトーも彼ほどの優しさがあればまた少し変わってくるのかな?なんて思ったり。

まあ、優しくなりたいと願う理由はそれだけではないですが・・・。
[PR]
by montlivre76 | 2013-12-04 14:18

寒いときには美味しいガトー

久々にお店のガトーの話。
b0191284_14423650.jpg

いちばん左にあるタルト、カフェ・パッション。
カフェのがナッシュにパッションのクリーム。(今はもうやってません・・・)
その隣はカステル。
ノワゼットのダコワーズ、プラリネのバタークリーム。
この辺りでは定番のガトー。結構濃厚です。
紫色のガトーはうちの定番ヴィオレッタ。
普段はすみれのムース、グァヴァのジュレとフリュイルージュなんですが、今回はムースは同じで、カシスのジュレとフリュイルージュ、上にマロンクリームをのせてます。
b0191284_14531595.jpg

左の白いガトー。リンゴと洋ナシと蜂蜜。
ビスキュイにナッツ類を散らしリンゴと洋ナシのロティ、その上にマロンクリームを薄くのしてます。そして蜂蜜のムース。
その横はタルトタタン風のタルト。
タルトにプラリネのクロッカンとノワゼット、リンゴとオレンジのコンフィを散らしクリーム。その上にリンゴのキャラメリゼ。
右端のドームみたいなガトーはトロペジエンヌ。サントロぺのスぺシャリテですね。ブリッシュのクリームサンド。
おそらく南仏のブランジュリーパティスリーなどでは大抵置かれてます、大きなトロペジエンヌ。
うちではミニトロペジエンヌ。形がかわいらしいです。

ガトーも秋冬用に様変わりしました。
そしてもう12月。
さあ、今年もまたやってきますね、怒涛の日々が・・・。
でも今年はラボもちょっと改装したし、スタッフも充実(頭数では)してるし、以外と余裕?
[PR]
by montlivre76 | 2013-12-01 15:13

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusso..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..

検索

最新の記事

アートもだいじ
at 2017-01-24 14:39
りゆうのひとつ
at 2017-01-11 14:06
0円キッチン
at 2017-01-10 13:43
新年!新しくはじめる年!
at 2017-01-08 01:28
ゆくとしくるとし
at 2016-12-29 14:44

ファン

画像一覧