あしやまとのアルル-マルセイユ


フランスの生活、フランス菓子の話。日々感じたことを気儘に綴ります。
by montlivre76
プロフィールを見る
画像一覧

出会い

出会いって、いつどこであるか分からないですよね。
特別な出会いなのか、そうではなく一時的なものなのか。それは後になってみなければわかりませんが…。

お昼に友達とお茶してた所に通りすがりの一人の日本人。
「あれー?」
と僕の友達。
「あれー?こんにちは。」
どうやら2人は顔見しりみたい。2回あったことがあるらしくちょっと知ってる程度。
彼女は今からフランス人とエシャンジェ(日本語とフランス語を交換するやりとり)をするらしく、それならば一緒にお茶でもしましょうよと誘ってみました。
日本人3人とフランス人1人のお茶会始まりです。

やっぱりどうしても日本人が多いと日本語が多くなりますよね。それでもフランス人の彼は聞いてるだけでも大丈夫、勉強になるからと優しい言葉。そんな彼はコメディアンらしく、日本の舞台やお笑いに興味があるみたいです。日本では「芸人」って言うことを教えると、すでに勉強済み!自己紹介の時に必要ですもんね。
彼は日本が大好きで一度行ってみたいと思ってるらしく、年も23歳と若いのでそれならばとワーホリを進めてみました。彼もネットで調べたことがあるらしいのですが、申請の仕方が分からないみたいです。それなら日本の領事館に聞くのがいいのではとアドバイス。
こうやって日本語を頑張って勉強している姿を見ると嬉しくなってきますね。僕も頑張らないと!

その彼とエシャンジェをしている日本人、彼女しっかり喋れてます。フランス滞在は長いのか聞いたところ4ヶ月だそうです。しかもフランスに来てから勉強したということなのでまたびっくり!なんでそんなに喋れるのか聞いたところ、彼女はポルトガル語が喋れるそうでフランス語を読むことは簡単にできるとのこと。どうやらご主人がポルトガル人だそうです。世界中転々としているらしく、マルセイユもいつまでいるかわからないみたいです。本人はずっとマルセイユに住みたいと願ってるそうですが、ビザの関係で難しいみたい。同じユーロ内でもややこしいですね。
そんな彼女の職業はマッサージ師!(この言い方であってるのかな?)
マルセイユに来てからずっとマッサージの店探してたんですが、どこも高い!
というのも、僕は肩こりがひどく腰も職業病?で弱ってきてます。日本でも接骨院やマッサージに通っていたほどです。
早速値段を聞きました。今までの中で一番安い!日本でマッサージするより安い!友達価格なので安いみたいです。ありがたいことですね。
彼女のマルセイユ長期滞在を心から願います。(自分勝手ですか?)

みんなと別れてから自分が働いているパティスリーを見に行きました。
改装するとは聞いていましたが…
b0191284_14514976.jpg

跡形もなくなってる・・・。どんなブティックになるんでしょう?
[PR]
# by montlivre76 | 2010-07-23 14:54

Saint-Rémy-de-Provence

行ってきました、サンレミへ。
目的は、Joel DURANDというショコラトゥリーのラボを見る!
というのもこちらのお店、マルセイユにもブティックがあるのです。オープンしたのは最近ですが、もうすでにお店の人とは顔見知りの仲に。それほど頻繁に通っています!(おいしいですからね)
そのお店の人(フローランスだったかな?)にサンレミに行くと伝えたら、それならラボも見ておいで連絡しておくから、ということで喜び勇んで向かったわけです。

しかしサンレミまでどうやって行くのだろうかとガイドブックで調べたところ、アヴィニョンからバスで40分と書いてあります。それならまずはアヴィニョンだと思い向かいますが、旅行前には時間を調べておくべきですね…。マルセイユからアヴィニョンへ行くときもアヴィニョンからサンレミへ行くバスも完全にタイミングがずれていて長い時間待ちました…。朝8時半に家を出てサンレミについたのが15時すぎ。移動だけで疲れます。

さあ、気を取りなおしてつきましたサンレミ!少し街を歩いてみようとぶらぶらするとすぐに見つかりました、目的のショコラトゥリー!中へ入り早速交渉。フローランスから前もって聞いていた名前。
「あなたがマリーピエールですか?」
「いえ、マリーピエールは外出中です。」
あれ?これはちょっと困ったぞと思いあたふたしながらもとりあえずラボのことを聞かないと。
「僕はマルセイユに住んでてマルセイユのブティックを知ってるんだけど、彼女からこちらのラボを見学できると聞いていますが?」
「それは私には出来ないわ。マリーピエールもいないし、ジョエルデュランの許可がないと。」
なんとなくこんな感じ。
そのあと彼女はラボがブティックの2階にあった時の話をしてくれました。今は違う場所に移ってるからすぐにみることはできないと。たしかにお店の規模が大きくなれば大きなラボも必要になってきますよね。
その話を聞いて少しだけさみしくなりました。2年前に来てみたかったなぁ。
今日はもう諦めよう、フローランスもちゃんと伝えてくれているのか分からないし、マリーピエールもいない。
次回来る時の楽しみにしておこう。

その他のパティスリーも見てみようと街の中をぶらぶら。小さな町なのですぐに一周できてしまいます。
ふと外から見ていて足が止まったもの。
b0191284_16254465.jpg

かわいいですよね!カリソン(プロヴァンスの名菓)とパート・ド・フリュイ。
入ってみるとその他にも目を引くものばかり!店内を見て回っていると日本の雑誌が!こちらのお店、日本でも紹介されてるみたいです。
b0191284_16305315.jpg

b0191284_1633836.jpg

マダムもとても感じがよく、個人的にかなり好奇心をそそられるお店でした。
http://www.petit-duc.com/index.html

すべてが順調って旅ではなかったですが、サンレミに来てよかった。
またひとついいお店と出会うことができました。
[PR]
# by montlivre76 | 2010-07-22 16:56

再度

再度挑戦です、セキュリテソシアル!
待たされること覚悟で朝早くに出発。今度は6区です。
場所はノートルダムへ向かう坂道の途中にあり(マルセイユは坂道が多い)、このあたりはわりと落ち着いた環境で住みやすそうです。前回の場所とは大違い!
b0191284_13582269.jpg

ちなみにこれが入口です。
え?ここ?ここをはいるの?まちがってないよね?と辺りをきょろきょろしながら看板を見てみると、どうやらそれっぽい。とりあえず行ってみようと奥へ進んでいくと普通の扉があり、ちゃんとそれらしき所のようです。
一安心で扉を開け中へ入ると、先客3人のみ!え、これだけ?余りの少なさに不安になりながらもチケットを取り待つことに。
受付の人は一人だけど人数が少ないから何も問題ないだろうと思い待っていると、いきなり僕の番号が点滅。
でもまだ前の人終わってませんけど?ボックスBってここ以外にもあるんだろうかとワケわからず待っていると、僕の次に来た人が受付の人にチケットを取るように勧められています。それを見て、先に待っていた人もチケットを取りに行っています。なるほど、みんなチケットを取ってないんだと納得。とりあえずみんなでチケット交換!譲り合いの心って大切ですよね。

僕の番になり必要な書類を渡し、なんだかすんなりいきそうだなと思っていると、まったくわからない単語を言われさあ大変。何回も言ってもらうがやっぱりわからない。
「ちょっとディレクターを呼んでくるわ(笑)。だって日本語しゃべれないもの!」
「大丈夫、それ普通ですよ。」
「もちろんよ。勉強してないんだもの。」
こんな感じでやりとりしながら、持参していた辞書を出し調べて納得。
Releve d'identite bancaire(R.I.B)
どうやら銀行口座の明細ですね。また一つ勉強になりました。
あとはその紙だけが足らずまた来ることに。いそいで取りに帰り戻ってみるとすでに10人待ち!
それでも全然苦になりません。受付の人も一人増えてるし、なんていい所なんだと思いました。

もういちど書類を全部渡し待っていると、
「O.Kよ。」
「ほんとに?これで大丈夫?あとはどれくらい待ってたらいいですか?」
「20日ぐらいよ。」
意外とあっさり終わったので逆に不安になり何回も確認。すみません、マダム。ありがとうございました!

この2日間、フランス社会に揉まれました…。良くも悪くもフランスって鍛えられますね、精神面。
[PR]
# by montlivre76 | 2010-07-21 14:50

フランスって…

始まりました、マイブログ!!
フランスでの出来事(特にマルセイユ)、感じたこと、思ったことなど、もちろんお菓子や料理のこともUPしていきます。

早速、今日の出来事を。
今日は2件の用事を済ませようと思い朝から行動開始!
まず1件目。先日職場のパトロンから教えてもらった場所へ、セキュリテソシアル(社会保障)の手続きをしに向かいました。
ちなみに僕のアパートの住所はマルセイユの1区にあり、その管轄の所へ行かなければならないようです。意外と近くにあり一安心。中へ入り受付の人に尋ねると、
「ここじゃないわよ。この住所の所へ行って。」
と言われ、住所を書いた紙を貰い呆然としながら、
「ここだって聞いたんだけど。」
「みんなよく間違えるのよ、ここはアラブの人たち用よ。」
と、フランス語はよくわからないけどこんな感じのやりとりでした。

その住所を見てみると3区って書いてます。3区と言えば噂に聞くアラブ人街じゃないですか!行ったことないですよ!この通りどこですか?ってことですぐ近くにある観光案内所で地図をもらうことに(マルセイユに来て4か月ですが初めて行きました…)。しかし、地図を見ても場所が分からない!とりあえず今はあきらめてもう一つの用事へ。

2件目は免許証の変更です。フランス滞在が長期の予定なのでいっそのことこちらの免許証に変更しようと思い、今度はプレフェクチュール(県庁)へ。
中へ入り聞いてみると、
「ここじゃないよ。」
また!?こんなのばっかり。
住所をもらい見てみると、どうやらカルトセジュールの場所と同じところみたい。
その場所はもう慣れたもので、足取りも軽いですよね。
言われた通りその場所へ行ってみると、結構並んでる!チケットを取り待つこと1時間(もっとかな)。
やっと順番がきて必要な書類を出していると、
「カルトセジュールはないの?」
「レセピセですが?」
「これじゃ駄目よ。」
なんでですか?カルトセジュールを出してくれないのはあなたたちじゃないですか!
「もう5か月は待ってるんだけど!」(言ったあとで3カ月だったと気づく…)
「カルトセジュールを受け取ってからまた来て頂戴。」
と、こんな感じですかね。全然話が進まない。
まあこれは急ぎではないしいいかと自分に言い聞かせ、一時帰宅。

昼食を取り少し休憩。ネットで3区の住所を調べ、再度挑戦。
道に迷いながらついてみると、ものすごい人!チケットを取ってみると100人待ち!なんだこれは!
一瞬帰ろうかとも思ったけど、またここへ来ることを考えるとなるべく今日で終わらせようと思い待つことに。
ふとテーブルの上を見てみると僕の番号よりも20番も前のチケットがある!もちろん後のも何枚か。これはだれかがあきらめて帰ったんだと思いその番号をゲット!少しでも早いほうがいいですよね。
ここでは2時間近く待ちました。こういうときの暇つぶし用で何か持ってきていたほうがいいですね。
やっと自分の番が来て、まず住所を聞かれたので答えると、
「あなたはここじゃないわよ。」
なんで?ワケわかりませんよね。
「あなたの住所だと6区に行って。」
2時間待ってこれですよ。やりきれないですよね、ほんとに。

僕の1日は結局何も進まないまま終わりました…。

このフランスのシステムは何なんでしょうね。日本人からすると理解に苦しみますよね。
でも、それでいちいち腹を立ててたらフランスではやっていけません。こんなことが起こりうる国だと前提にして生活していかないと。それでも正直しんどいですけどね(笑)。
[PR]
# by montlivre76 | 2010-07-20 04:50

以前の記事

2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusso..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..

検索

最新の記事

アートもだいじ
at 2017-01-24 14:39
りゆうのひとつ
at 2017-01-11 14:06
0円キッチン
at 2017-01-10 13:43
新年!新しくはじめる年!
at 2017-01-08 01:28
ゆくとしくるとし
at 2016-12-29 14:44

ファン

画像一覧