あしやまとのアルル-マルセイユ


フランスの生活、フランス菓子の話。日々感じたことを気儘に綴ります。
by montlivre76
プロフィールを見る
画像一覧

いただきもの

シェフがベスト(コックコート)をくれました。
腕をガシッとつかまれて、「これ使う?」みたいなことを聞いてきたのですが、突然だったのでわけわからずに止まっていたら「pour toi!」と言ってきたので「merci!」と返して、2着いただきました。
新しくベストを買ったみたいです。
それにしても、僕のベストがあまりにもみすぼらしかったのでしょうか・・・。もう長いこと着てますしねぇ・・・。
それにちょっと黒ずんできてるし・・・。というのも洗濯していると白色がどんどん黒ずんでくるんですよね。日本のようにきれいな白色のまま保つことはできないんでしょうか?いまだにフランスの洗剤、洗濯はよくわかりませんね・・・。まあ、とにかくベストが増えて、嬉しい限りなんですけどね。

さて、もうすぐパックですね。
うちのブティックにもショコラのモンタージュが並んでます。壮観ですね。
写真撮ってきます!
[PR]
by montlivre76 | 2013-03-24 12:39

Film documentaire

友達がフェイスブックでアップしていたフランスのドキュメンタリーフィルム。
"Nos enfants nous accuseront"
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=PqIB3U6yRE0#!
南フランスのBarjacという小さな小さな町の話。
学校の給食をBIOにしよう計画!
日本でも上映されています。
"未来の食卓" 詳しくはこちらのサイトをご覧ください。
http://www.uplink.co.jp/shokutaku/index.php
もう3,4年前から上映されているんですね。知らなかった・・・。
これこそ食育なのではないでしょうか?子どもだけではなく、大人もBIOに対する、食に対する意識も変えること。食育が必要なのは子どもだけではないと思います。

すべての農家がBIO農家だと素晴らしいなぁとも思いますが、そう簡単に出来ないということもわかります。
なぜ農薬が必要なのか、なぜ添加物を使うのか、何かしら理由はあります。
農家の人達も生活がありますし、これは規定内の農薬ですよ、なんて国から言われると使いますよね。それがある日を境にダメだったり。もちろん昔に比べるとそういう規定などもいろいろ更新されているんでしょうけど。より安全に子どもたちが、みんなが食べれるように。

ぜひ皆さん見てください。フランス語の勉強にもなるかも?南仏のアクセントですが(笑)。
[PR]
by montlivre76 | 2013-03-17 15:58

surprise!

ヴァカンスあけに職場に行くと知らない人が厨房にひとり・・・。
一瞬ドキッとして止まってしまったんですが、とりあえずお互いの名前を言って握手して・・・・。
そのドキッとした理由はもちろん知らない人がいるっていうのもあるんですが、彼の右腕、イレズミはいってます・・・。おそらくそっちにドキッとしたんでしょうが、いまやイレズミはファッションですよね。
イレズミ=やくざというのは昔の話・・・。それでもやっぱり大胆すぎる(僕にしたら)彼のイレズミはやっぱりドキッとしてしまいます。
サンドイッチをやってる人が年末に辞めてから、みんなでサンドイッチとサラダをやっていたのですが、アプランティの友達のイレズミ君が働くことになり、今は彼がサンドイッチとサラダをやってます。
そんなイレズミ君は料理人。
サンドイッチが終わるとパティスリーの仕事に入ります。
僕が言ったことすぐ理解して行動してくれるし、きちんとした仕事をする。
そこが一番うれしいことですよね。
どんな人が来てもかまわないのですが、いい加減に仕事をする人と接していると、やっぱりこっちもしんどいですよね。
料理人だけど若いうちにパティスリーを経験するのはとてもいいことだと思います。
右腕、右足にイレズミはありますが、それで仕事、人柄なりを判断するのはまた違うんでしょうね。
日本だとそう簡単にはいきませんが。。。
[PR]
by montlivre76 | 2013-03-13 13:18

イタリア美術に触れる

イタリアの芸術家といえば、ダ・ヴィンチ、ミケランジェロなどの名前はわかりますが、その他はあまりよくわかってません。
今回のイタリア旅行、美術館等には全く行ってませんが、建物だったり、教会の天井画だったり、そういうところでイタリア芸術に触れてきました。
b0191284_12595187.jpg

パンテオンの天井の中央がぽっかり空いてます。これって太陽の位置を確認するためなんでしょうか?
b0191284_1335032.jpg

パンテオンの近くの教会の天井画。上から人が落ちてきそう・・・。
b0191284_136412.jpg

同じ教会の天井画。遠くから見るとくぼみがあって、パンテオンのように天井に穴があいているように見えます。
うまいこと描きますよね~。
b0191284_13175220.jpg

b0191284_13222911.jpg

噴水の彫刻。迫力あります。
b0191284_13311771.jpg

ミケランジェロのデザインらしいです。よくわかってませんが・・・。

ほとんど建築物や彫刻ばかりで、絵画というものを見てないのですが、次回行ったときには(あるのでしょうか?)絵画を中心に回るのも悪くないなぁと思います。
イタリア美術を語れるほどの知識もないので、行く時はもうちょっと勉強してから行かないと・・・。
[PR]
by montlivre76 | 2013-03-10 13:56

イタリアを食す。

ローマの続き、今回は食の話。
イタリアの〝食の代名詞”って、やっぱりパスタ、そしてピザですよね。
今回の旅行でもピザとパスタしか食べてないような・・・。
そんなイタリアの食を集めた百貨店みたいなところ、EATALYに行きました。
EAT×ITALYですね。
食に関するmade in ITALYの物がそろっています。
b0191284_15241314.jpg

パスタ、リゾット、パスタの粉や、オリ-ブオイル、ワイン、フロマージュ、生ハム、ショコラ、コンフィチュール・・・。
楽しすぎます!ショコラのコーナーだけでもう、うきうきになりますね!
食事するところもあり、賑わってましたよ。そこで食べたビザも美味しかったです。

パスタってどのお店でもそうだったんですけど、かなりのアルデンテ!日本のアルデンテよりもっと!
こんなパスタをイタリア人は食べるんだ、と発見できたことがうれしいです。でも、あご疲れますよ。。。
b0191284_1543694.jpg

カルボナーラ。
結構塩っ辛いですが、このアルデンテ加減もイタリアのパスタでした。
手打ちパスタで、美味しかったです。
フランスにはアルデンテなんて存在しません・・・。パスタはのびるまで茹でてますからね・・・。
b0191284_15473224.jpg

ティラミス!スプーンおいてる上からココアふってます!さすがイタリア!
b0191284_15532849.jpg

こちらのお店お勧めです。こういうお店を日本のガイドブックにのせてほしいですよねぇ。
残念ながら、なんでこんな店が載ってんの?ということが多いので、食に関して言えば全く参考になりませんよねぇ。
b0191284_1622487.jpg

b0191284_17401182.jpg

b0191284_1742845.jpg

b0191284_17445736.jpg

イタリアのガトー。
フランスのガトーとはまた少し違いますよね。
イタリアンジェラートはよく話題になりますが、イタリアンガトーはそんなに話題にならないのがわかりました。
ティラミスは別ですけどね。
b0191284_17555830.jpg

b0191284_1804019.jpg

ローマのショコラトゥリー。
小さなお店でしたけど、いい感じでしたよ。フランス語で説明してくれました。
b0191284_1863515.jpg

b0191284_1894149.jpg

b0191284_18121312.jpg

マルシェの様子。

b0191284_18165331.jpg

イタリアでカフェと言えばカプチーノ!
このあわアワが美味しいですよね!しかもハートでかわいい。
フランスではなぜかカフェの上に生クリームが乗って出てきます。
それってウィーンナーコーヒーなのでは・・・?

フランスの隣の国なのにこんなにも違う食文化。おもしろいですねぇ。
食べたのはほぼパスタとピザだったので、イタリア料理に関してどうこう言えませんが、それでもパスタを軸に成り立っているのでしょうね。みんなも大好きですし。

食の話はこんな感じでしょうか。
次回はアートのことを少し。と言ってもあまりしらないんですけどね・・・。
どこか見に行ったわけでもないですが、とりあえず、イタリアの建築、食、次は芸術、ということで。。。
[PR]
by montlivre76 | 2013-03-06 18:31

すべての道はローマに通ず

ローマへ行ってきました。
初めてのイタリア旅行。
他国の文化に触れるっていいですね。
こんなに近いのにこんなに違うんだって思います。
まあ、それはどこの国にも言えるのでしょうけど。

出発前に軽くガイドブックで下調べ。
イタリアのこと知ってるようで何もわかってませんから・・・。
いろんな建物や教会、広場などが載っているのですが全く頭に入ってきません。
有名な芸術家の作品がある、歴史的建造物がある、ヴァチカンがローマにある・・・。
それくらいはわかったので良しとしましょうか。
b0191284_1422331.jpg

b0191284_1454259.jpg

b0191284_1410512.jpg

b0191284_141430100.jpg

b0191284_14175845.jpg

b0191284_14202472.jpg

b0191284_14235531.jpg

b0191284_1427051.jpg

b0191284_1435821.jpg

b0191284_1437590.jpg

b0191284_14394294.jpg

一通りの観光名所は行けたと思います。
ただ、僕は「ローマの休日」を見たことがないので、なんでこんな階段に人が集まってるんやろ?とスペイン階段のところを通るたびに不思議に思いましたが、きっと、映画が関係なくともあの場所には人は集まるだろうなぁと思います。
お金を投げる噴水とか、真実の口とか、ものすごい人でした。真実の口なんて手を入れる時って一瞬ですよ!そのために長蛇の列を作って、1人50サンチームの寄付金だして、ねぇ。
イタリアの経済はあまり良くないと言われてますが、ローマ市はきっと観光客の落としていくもので結構補えているのでは?なんて想像してしまいます。
でも、観光客目当てのあくどい商売は何とかしてほしいものですねぇ。

泊ったホテルがスペイン階段を上ってすぐのところにあって、スタッフの対応も親切で、とても充実した滞在でした。

イタリアンな食べ物話はまた次回に。
[PR]
by montlivre76 | 2013-03-03 15:05

以前の記事

2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusso..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..

検索

最新の記事

アートもだいじ
at 2017-01-24 14:39
りゆうのひとつ
at 2017-01-11 14:06
0円キッチン
at 2017-01-10 13:43
新年!新しくはじめる年!
at 2017-01-08 01:28
ゆくとしくるとし
at 2016-12-29 14:44

ファン

画像一覧