あしやまとのアルル-マルセイユ


フランスの生活、フランス菓子の話。日々感じたことを気儘に綴ります。
by montlivre76
プロフィールを見る
画像一覧

<   2012年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Masaki WATANABE

Aix(エクス・アン・プロヴァンス)へ行ってきました。
b0191284_13154848.jpg

3.11の震災から、何か自分に出来ることを探していたフォトグラファーである友達の展示会。
2カ月ほど前にマルセイユでも開かれたのですが、その時に紹介できなかったので、今回紹介しますね。(と言っても画像なし・・・)
マルセイユでは大きなイベントの中での1つの空間としてだったものが、好評だったのかどうかはわかりませんが、彼の展示だけ翌週も続けてやることになり、その時に僕も行ってきました。

そして今回はエクスで、もう一人、震災後の街を撮っている方と一緒に展示会。
少しお話させていただいたのですが、最初は彼女単独の展示だったそうです。しかし、彼女の写真は震災を切り取った物、起こった現実を伝えるために、風化させないためにと彼女は言われていましたが、やはりそれだけでは時間が止まっていると言うのです。その後も現地の人は頑張ろう!と、復興、救援、いろいろと活動を続けている方々もいます。それをみんなに知ってもらいたいという想いで、今回、僕の友達と一緒にやるようになったそうです。

彼の場合は、日本とフランスを繋げるプロジェクト。フランスからのメッセージを日本へ、特に子どもたちに向けて届けること。また、その逆で日本からフランスへ向けてメッセージ、想いを届ける。それを写真を使って表現しているわけなんですが、空間を使って写真で表現するという言い方のほうがいいのかな?とにかく双方の想いを橋渡ししているわけです。そこに写っているみんなの顔は、いい顔をしているんですよね。

僕は震災後の東北へ行ったことがないので現地がどんな状況なのか映像や写真でしか知りませんが、彼の写真から見る人達はどれもいい笑顔をしているんですよね。彼がメッセージを渡し写真を見せたり、またメッセージを書いてもらったり、それが受け取る側に少なからずの勇気や希望を与えているのだろうと思います。

おそらく今後もこういった活動は続けて行くのだろうと思うので、その時は僕もカメラを持って彼の作品をみんなに紹介したいと思います。(カメラを忘れてたので画像なし…残念)
[PR]
by montlivre76 | 2012-05-21 14:01

読書の春

最近、よく本を読みます。
お菓子、料理等の本はいつも読んでいるのでわざわざ記事にすることでもないのですが、最近読んでいるのは小説。
日本にいるときは気になる作家さんや興味のありそうな物など、よく読んでました。
と言っても、それほど本好きというのでもないのですが・・・。

フランスに来てから、とくに読もうともしなかったんですよね。少し避けていました。
以前、ワーホリできたときに働いた最初のお店。たいてい日本人が働いているところって、アパートが用意されてたりするんですよね。入れ替わりでだれかすぐ入ってこれるように。そこに小説が置いてあったんですね。もちろんその他の本、パリの地図やらガイドブックなども・・。
これに僕はちょっと違和感があったんです。
「何でフランスに来てまで日本語の小説を読むのだろう?」
今まで来た人達が置いて行ったものなんでしょうが、当時の僕にはそれがなんだか日本に縋るというか、寂しさを紛らわせる手段に見えたのです。
日本の物は日本にいればいくらでも見えるし手に入る、フランスにいるのだから今できること、することはそれじゃない。そんな時間があれば、フランス語の単語を覚えるとか、外に出てどこかへ行くとかあるだろう。
なんて勝手に1人で思ってました。誰が何をしていようと全く自分には全く関係ないんですが・・・。

そんなこともあり、今まで避けていたのが、最近ちょっとしたことで本を読むようになりました。
きっかけは佐藤賢一の「双頭の鷲」。
友達の家に行った時、本棚に小説が並んでいました。どんな物を読んでいるのかな?と眺めているとふと目にとまりました。
日本にいるときに読んでいた作家さん。やっぱり読んでみたくなりますよね。
いやー、やっぱり面白かった。本っていいですよね~。
やっぱりね、日本語を読む、って大切ですよね。今更ながらそう思います。
あ、寂しさを紛らわせているわけでも、やることないからでもないですよ。(笑)

でもね、やっぱり僕はワーホリできたときと同じ気持ちを持っていないとだめだと思うので、日本語を読む、ということを少し休憩しようと思います。そんな時間(別に悪い時間ではないんですよ)があれば単語の1つ、お菓子の1つ、勉強するなり外に出るなりしなければ!

う~ん、でも、気になる作家さんのなら読みたいなぁ・・・(笑)
[PR]
by montlivre76 | 2012-05-20 12:11

模様替え。

暖かくなってきて、ガトーも少しづつ模様替え。
b0191284_12491095.jpg

真ん中左。
ココナッツのビスキュイにココナッツのムース、間にパッションのクリームとフランボワーズ。
上面のビスキュイにフランボワーズぺパンをひと塗り。
ショコラブランを置いてその上にピスタチオのクリーム。
フランボワーズを飾り、ピスタチオとココナッツをちらしています。
その右。
サブレブルトンの真ん中にバニラのムース。中にはグアバのジュレがはいっています。その周りにフランボワーズ。飾りのシルバーはノワゼット。
b0191284_12585198.jpg

タルトシトロン
基本的にうちのタルトシトロンは、プラリネ+シトロンなのですが、今回はフレーズ+シトロン。
そこに苺のジュレ、その上にシトロンのクリーム。
赤くて四角い飾り、これがまた面白いのですが、苺のジュレに胡椒とバジルが入っています。
右隣。
赤いティラミスです。なにそれ?って思うかもしれませんが、構成はティラミスと一緒。
マスカルポーネのムース。ビスキュイにしっかりと苺のシロップをしみこませます。
中にグアバとフリュイルージュのジュレ。周りにフランボワーズのグラッサージュ。
これ、なんだか懐かしい味なんですよね。ぜひお試しを。

新作がでると、それにともなって消えて行くガトーもあるわけです。
今回なくなるものの中に、僕が入ってからずーっと作り続けているガトー。
violetta
スミレとショコラブランのガトーなんですが、これには僕も少し想い入れがあります。
今のお店に入った当時、僕は朝8時まで働いてそのあと語学学校へ、という生活でした。
なので朝のガトーの飾りなどはしていましたが、仕込みはしていなかったわけです。
そして本格的に働くようになり、最初に仕込んだガトーがviolettaでした。
それからずーっと店先に並んでいたのですが、残念ながら昨日でそれも終わってしまいました。
でも、またでてくるかもしれません。おそらく少し形を変えて。
violettaファンの皆様(僕の知ってる限り、僕以外1人しかいませんが・・・)、それまでお待ちくださいね。
[PR]
by montlivre76 | 2012-05-17 13:56

Cassis

Cassis
カシスなのかカシなのかややこしいところですが。
マルセイユの近くにある街、カシ。
友達がカシに連れて行ってくれました。
今まで、行きたいなーと思いながら一度も行ったことがなかった場所。
特に何があるってわけでもないんです。
山々に囲まれた小さな小さな港町。
それでも観光客の多いこと!車を止める場所を探すのも大変・・・。
b0191284_12564987.jpg

b0191284_1345038.jpg

マルセイユとはまた違う港町。穏やかな感じがとても気持ちいいです。
b0191284_13133949.jpg

b0191284_13235666.jpg

ここまで車で行けるって言うんです!
完全に崖ですよね!
でも、怖いもの見たさで行ってみました。
ちなみに僕は高所恐怖症。
b0191284_1330597.jpg

崖の上からカシの街がみえます。きれいですね。
マルセイユのノートルダムに上ってみる景色もいいですが、こちらもまた、いいですね。
恐怖心は比較になりませんが・・・。

カシのパティスリー
b0191284_13384683.jpg

b0191284_13571271.jpg

b0191284_1433847.jpg

b0191284_1473059.jpg

b0191284_14113068.jpg

b0191284_14184795.jpg

b0191284_1429746.jpg

Sucré Delices
こちらのシェフがうちのシェフと友達で、以前から行ってみたいお店でもありました。
日曜日の午後だったのでガトーも少なく、シェフにも会えず、残念でしたが、楽しい時間を過ごせました。
こちらのガトー、素材の組み合わせが面白いです。ハッとさせられる組み合わせ。
なるほどね~っと思わされる時ってやっぱりたのしいですよね~。
次回はガトーがたくさん並んでいるときに行ってみたいと思います!


あまり街中の写真がなかったですね・・・。
次に行った時はちゃんと撮ってきますね。
[PR]
by montlivre76 | 2012-05-13 14:47

以前の記事

2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusso..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..

検索

最新の記事

アートもだいじ
at 2017-01-24 14:39
りゆうのひとつ
at 2017-01-11 14:06
0円キッチン
at 2017-01-10 13:43
新年!新しくはじめる年!
at 2017-01-08 01:28
ゆくとしくるとし
at 2016-12-29 14:44

ファン

画像一覧